OEOM Shanti the other

We provide Indian Classical Music to the world

Yuki Ato Narayan

May17

MyPhotoM

Yuki Ato Narayan
Indian Classical Dilruba player, teacher / Master of Science

shshow_facebook_iconYouTube-250x250

Summary
Since my childhood I am been in music and learned playing Piano, Flute & Strings initially from my father. Since more than two decades I am attached with music and design industry. I’m basically Indian classical Dilruba player, teacher and have learned Raga performing from Ustad Ranbir Singh and have influenced by playing style from Pandit Ram Narayan. Besides accompanying with India’s musicians I performing in live-house of Hindustani Classical Music on Dilruba.

Experience 1
Digital Art of the Teito Rapid Transit Authority subway in japan.
Musical play on an exhibbition of pictures at the Saintwannu Gallery in Paris, Digital art for The Exhibition of Japan, Cyberpunk Exhibition and others. Played Indian Music at some Live-houses.
Book works “The Endless World”. “Maze Brew” and others.
Digital Art for Canon, ASCII, Apple and other companies.
Music compose for BNN’s CD-ROM “MazeBrew”.
Demonstration for Aldus.
Interactive Design for Chu-Oh-Shintaku Bank.
Mac’s CD-ROM Magazine “Q-TV” for Pony Canion inc.
Digital Art for Mitsubishi, KOKUYO INFQDESIGN and other companies. Three of 3D Books from Futami Sho-bo inc..
CD-ROM “Nova City” for Nova inc.. Music compose.
Art Direction and Music compose of CD-ROM “VirtualCocktailBar”.
Art Direction and Music compose of CD-ROM “PyramidInteractive”.
Music for The Minister of Transport in Japan.
Digital Art for NHK’s “Serch for ET”.
Music compose for NHK’s CD-I titles.
Produce for Jazz Saxophone Player Vincent Herring’s CD & CD-ROM. Digital Art Exhibision at the Takasaki TG Gallery.
Music and Digital Art for Akihabara station’s wall.
Music for TV-Asahi’s “VirtualStudio”.
Planning for YAMAHA’S CD-ROM.
Digital art for Kinki Coca-Cola in Japan.
Music and 3DCG for The Minister of Domain in Japan.
C&R “Creative Lab”‘s Lecture of Multimedia.

Experience 2
Indian Classical Dilruba player, teacher / Master of Science at OEOMShanti
2000#7# – ## (13# 5##) Teacher at Creek & River
1996#4# – 1999#10# (3# 7##)
Teacher of “theory of music” and “digital design”
Music & Art Director at Maze Box
1992#4# – 1995#5# (3# 2##) Created sound of CD-ROM titles

Promotive CD
“OEOM Shanti I The Duke”
“OEOM Shanti II Analog”
“OEOM Shanti III between Mount’n and Sea”
“OEOM Shanti IV Wave of Fate”
“OEOM ShantiV Native Funk”

Publications
Amazing Castle
Futami Sho-bo : Ato Narayan Yuki

Languages
English Japanese

Skills & Expertise
Indian Classical Music Computers
Music Theory
Theory of Ragas
Indian Classical Dilruba Player Solo Performance
Digital Music Music Production Music Industry Music Education Musicians Composers
Independent Music Professional,
Digital Music Marketing Painting
Illustration
Digital Imaging
Art Direction
Art Education Abstract Paintings Computer Science

Yuki Ato Narayan (ユウキ・アト・ナラヤン)年譜 in Japanese
理化学研究所、グラフィックデザイン、インテリア・ディスプレイデザインの会社を経て
インド音楽演奏家、画家、イラストレーター、デザイナーとして独立
デザイナーとしては、主にディスプレイデザイン、インテリアデザイン、インダストリアルデザイン、ジュエリーデザイン、見本市会場のブースデザイン、セレモニーデザインの分野で活動
画家、中井勝郎に師事、岡本太郎の孫弟子
フルート、リコーダー、ピアノ、作曲法を山田恵美子に師事
インド古典音楽をRanbir Singh、Ram Narayan、DhrupadをSuvir Mishraに師事

小学校時代
絵画制作『曲線による分割』! 『シンメトリーの壷』『抽象的雪だるま』が、新聞に掲載される
中学・高校時代
『The future like a crystal』 ほか
音楽と写真に興味を持つ
シュールレアリズムに傾倒
絵画制作『結晶のような未来』
Ravi Shankarに傾倒
高校・大学時代
『Limit of preservation II』 ほか! 豆本詩画集『ほんとのこと』 制作(未発表)

~1990年
絵画制作
“Construction” cycle
『Arrayed irregular objects』ほか
“Connection, uniting, and division” cycle!
『The chaotic future』、『Deep words, broad mind』、『Between today and tomorrow』ほか
営団地下鉄のキャンペーンポスターコンペで優勝
ディスプレイデザイン、インテリアデザイン、国際見本市会場のブースデザイン、ライブハウス等を中心に活動
岡本太郎との出会い
挿し絵、ブックカバーイラスト
銅版画集『自画像』 20部限定制作、銀座中臣画廊等で販売
この時期銀座中臣画廊で毎年個展を開催
月刊『建築知識』扉絵連載(16ヶ月)
ゲームブック仕立ての画集『環状世界』出版(アポリア出版)
旺文社文庫、大陸書房新書装丁、井上書院新書装丁、挿し絵
日本イラストレーション展、サイバーパンク展などに出品
ゲームブック『魔状の迷宮』出版(二見書房)
美術評論家、故 植村鷹千代氏の推薦で日仏現代美術展に出品
日本画家展をパリ、ギャラリー・サントワンヌで開催
演算星組、Canon、Peach Pressの依頼によりソフトウェアデザイン及びCG制作
BNNよりHyperCardスタック『Maze Brew』発表
BNN『Hyper Talk』にイラストレーション連載
ASCII『月刊Mac Power』寄稿
BNN『月刊Mac Life』寄稿
BNN単行本挿し絵など
米Aldus社のデモンストレーション用アニメーション制作
中央信託銀行,窓口業務用インタラクティブアニメーション制作
西武『Macintoshの学校』講師
タブラ・シタール奏者、若林忠宏氏と演奏活動
ライブハウス「羅宇屋」、「クロコダイル」でインド古典音楽を演奏
1991年
ASCII『月刊Mac Power』寄稿
ASCII『季刊Hyper Lib』Icon’s World連載(文と絵)
コクヨ株式会社依頼,INFODESIGN内部Walk Through CGアニメーション制作
Mac用3Dゲーム『Soul Gunner』デモアニメーションの制作
Mac用CD-ROMマガジン『Q-TV』(ポニーキャニオン)アニメーション部分制作
西武『Macintoshの学校』講師
ライブハウスでインド古典音楽を演奏
1992年
Sphere Corporationからの依頼で港南天王洲アイルビル群一連のCG制作
同天王洲アイルビル群Walk Through CGアニメーションビデオ制作
講談社『セーラームーン』表紙デザイン(全巻)
西武『Macintoshの学校』講師、マルチメディア教室を担当
ライブハウスでインド古典音楽を演奏
1993年
3D裸眼立体視ブック『3D不思議パズル館』出版 (二見書房)
3D裸眼立体視ブック『3Dスリラー館』出版 (二見書房)
3D裸眼立体視ブック『3Dジュラシックパーク』出版 (二見書房)
講談社『セーラームーン』表紙デザイン(全巻)
CD-ROM『Nova City』Novaより3D制作依頼
CD-ROM『Virtual Cocktail Bar』企画、制作
CD-ROM『Pyramid Interactive』企画、制作
CD-ROM『MazeBrew2.0』企画、制作
西武『Macintoshの学校』講師、マルチメディア教室を担当
ライブハウスでインド古典音楽を演奏
1994年
NHK / 運輸省ビデオ3Dアニメーション制作依頼
NHK / 衛星放送『ETを探せ』宇宙人3Dアニメーション制作依頼
NHK / CD-I『70周年映像史』制作依頼
CD & CD-ROM『Vincent Herring』企画、制作
講談社『セーラームーン』表紙デザイン(全巻)
1995年
絵画制作”Division and uniting” cycle
3D裸眼立体視アート展出展
CD-ROM『東村山映像資料館』制作依頼
CD-I & CD-ROM『Virtual Cocktail Bar Superior』企画
CD-I & CD-ROM『Pyramid』企画
CD-I & CD-ROM『井上陽水』企画
Intel P246プロジェクトに参加
『Virtual Cocktail Bar for Windows』企画
『Time Machine』企画
IRH『精舎CG』制作
日商岩井 秋葉原『夢でぃあ』参加、壁画CG制作
三菱総合研究所のプロジェクトに参加
故 景山民夫氏との出会い 文学・真理思想に傾倒
1996年
月刊Liberty『スピリチュアルワールド』文と絵、連載依頼
天上界の様子をイラストで紹介
テレビ朝日”Virtual Studio”のCGを担当
名古屋市のホームページ制作依頼
ヤマハ『クラビノーバCD-ROM』制作依頼
IRHホームページ『The Wind』企画
CD-ROM『愛は風の如く』企画
近畿コカコーラ・プレゼンテーション用CG制作依頼
国土庁『新首都CG』制作依頼
三菱総合研究所 第二次プロジェクトに参加
C&R『Multimedia School』主宰講師
ライブハウスでインド古典音楽を演奏
1997年
ASCII『Flash』マニュアルブック執筆依頼
『Dorector6』マニュアルブック執筆依頼
CD-ROMブックカバーCG制作
コカコーラ・ソフトウェア用CG制作依頼
ブロンズ新社『子供のためのマルチメディアブック』 執筆依頼~中止
三菱総合研究所 第三次プロジェクトに参加、制作
C&R『Multimedia School』主宰講師
ライブハウスでインド古典音楽を演奏
1998年
CD “OEOM I The Duke”制作
C&R『Multimedia School』を『Creative Lab』に方針変更、主宰講師
WAOマルチメディア総合コース講師、C&R『Creative Lab』で開校
CD “OEOM II Analog”制作
CD “OEOM III The place between Mount’n and Sea”制作
景山民夫氏 事故死
ライブハウスでインド古典音楽を演奏
1999年
CD “OEOM IV Wave of Fate”制作
CD “OEOM V Native Funk”制作
“クリエータのための寺子屋” 開塾
ライブハウスなどでインド古典音楽を演奏
2000年
絵画制作『One shape of the regret』 ほか
詩集「タンマ」、「ラタブとルタシ」試作
詩画集「ゆうきの天使」試作
(株)ユーミックス Web制作ディレクション、コンサルティング
“クリエータのための寺子屋”主宰
ライブハウスでインド古典音楽を演奏
2001年
絵画制作”Division of colors” cycle『ベッドサイドの出来事』 ほか
詩画作品500点を制作! 詩画集「ほんとのこと」試作(1990年版とは同名異作品)
詩集「笑顔を見せない理由」試作
“クリエータのための寺子屋”主宰
ライブハウスでインド古典音楽を演奏
2002年
絵画制作『愚か者たちへの賛辞』『眠りの前の儀式』 ほか
詩画集「ほんとのこと」試作に続いて企画
3D迷路ブック「MazeBrew」企画
絵本「バーチャル・ポチのお散歩」企画
「小さなネットサーファーのためのインターネット入門」企画
迷路集「あいそめ迷路の本」企画
こどものようなおとなの絵本「汎用人型パソコンMU-TO」企画
「ザ・インクレディブルマシン」企画
“クリエータのための寺子屋”主宰
ライブハウスでインド古典音楽を演奏
2003年
絵画制作”Color division” cycle!『鉄塔のある風景』 連作、『卓上の夢』『月に近い山』 ほか
有限会社フォーユーWebコンサルティングおよびディレクション
“クリエータのための寺子屋”主宰
ライブハウスでインド古典音楽を演奏
2004年
絵画制作『地平線上の象徴』『木陰からの視線』『もうひとつの顔』 ほか、Tama-shizume の連作に着手
有限会社フォーユーWebコンサルティングおよびディレクション
銀座『清月堂画廊』で個展「Color Division」を開催
神社神道系「指頭庵」でスピリチュアル・カウンセリング
インド古典音楽活動を休止
2005年
Crest and Bridge社デジタル・コンテンツおよびアート・ディレクション
株式会社アミーWebコンサルティングおよびディレクション
有限会社フォーユーWebコンサルティングおよびディレクション
神社神道系「指頭庵」でスピリチュアル・カウンセリング
2006年
有限会社シードリング社Webコンサルティングおよびディレクション
株式会社アミーWebコンサルティングおよびディレクション
株式会社アピオWebコンサルティング
株式会社エフ・ジャパンWebコンサルティングおよびディレクション
神社神道系「指頭庵」でスピリチュアル・カウンセリング
2007年
有限会社シードリング社Webコンサルティングおよびディレクション
株式会社アピオWebコンサルティング
株式会社エフ・ジャパンWebコンサルティングおよびディレクション
クロスガーデン企画Web制作
Tama-shizume によるカリグラフィ連作に着手
神社神道系「指頭庵」でスピリチュアル・カウンセリング
2008年
有限会社シードリング社Webコンサルティングおよびディレクション
株式会社アピオWebコンサルティング
神社神道系「指頭庵」でスピリチュアル・カウンセリング
2009年
有限会社シードリング社Webコンサルティングおよびディレクション
株式会社アピオWebコンサルティング
神社神道系「指頭庵」でスピリチュアル・カウンセリング
2010年
有限会社シードリング社Webコンサルティングおよびディレクション
株式会社アピオWebコンサルティング
株式会社ビフロストWebコンサルティングおよびディレクション、役員
クロスガーデン冠婚葬祭プランニング
神社神道系「指頭庵」でスピリチュアル・カウンセリング
2011年
株式会社ビフロストWebコンサルティングおよびディレクション、役員
神社神道系「指頭庵」でスピリチュアル・カウンセリング
2012年
株式会社森銀器製作所コンサルティング
株式会社コンフォートジャパン、役員、スピリチュアルカウンセリング
ジュエリーデザイン、クロスガーデン冠婚葬祭プランニング
神社神道系「指頭庵」でのスピリチュアル・カウンセリング
2013年
企業コンサルティングを全てキャンセル
神社神道系「指頭庵」でのスピリチュアル・カウンセリングをキャンセル
インド古典音楽活動を再開
多数のインド音楽家との交流を再開
海外でのインド音楽家としての活動の基板を再形成
インド古典音楽のオフィス、オエオム・シャンティ主宰
インド音楽フェスティバル及びインド音楽家招聘計画中
インド音楽の演奏及び指導・Dilrubaによる演奏
2014年
多数のインド音楽家との交流を再開
海外及び日本でのインド音楽家としての活動の基盤を再形成
インド古典音楽のオフィス、オエオム・シャンティ主宰
「インド式瞑想法」、「Ragamala Card」、「Raga and Ragamala」出版予定
日本のお寺での演奏会”Japan based on India”及びインド音楽家招聘計画中
インド音楽の演奏及び指導・Dilrubaによる演奏

Music Sample: Raga Malahari Gunakali

posted under

Comments are closed.